スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時を忘れた時計

「どいた、どいた。ラモス様のお通りだ。」
人々は道をあける。
そんな中、
荷車をひいた男の子が、
なかなかよけることができないでいた。
「早くそこをどけ」
「どけと言われましても」
「邪魔だと言っているのだ」
そう言うと荷車を蹴り飛ばした。
男の子は荷車ごと壁に強く体を打ち付けた。
荷車に乗っていた食べ物はそこらじゅうに散乱した。
「大丈夫ですか」
由香は手をさす伸べる。
その男の子は道案内をしてくれた男の子だった。
「痛っ。ありがとうございます。あなた方は先ほどの」
男の子は腰をさすりながら立ち上がった。
「食べ物が、真琴さんが待ってるのに」
荷車を起こし、
食べ物を拾い始めた。
「私たちも手伝います」
「すいません。ありがとうございます。」
やっと全て荷車に積むことができた。
「助かりました。是非お礼をさせて下さい。」
「いいですよ。そんな」
「いえ、一緒に来て頂けますか」
男の子について行くと万福亭の前に着いた。
「真琴さん、持って来たよ。」
「おう、サンキュウ。そこ置いといたくれ」
奥から若い男が出てきた。
スポンサーサイト

時を忘れた時計

おじいさんの話では、
一年前までこの国では戦争が起きていたらしい。
原因は時の使いと名乗る者が、
この国に置いていったひとつの宝玉。
宝玉には世界を変える力があるそうだ。
その噂は、
すぐにアマリス帝国の王の耳に入った。
当時この世界は、
北にあるアマリスという国を中心としたアマリス帝国と、
ここ、
南にあるバシルダを中心としたバシルダ国の二つの国があった。
二つの国は今まで交わることはなかった。
しかし、
その宝玉の噂を聞いたアマリスの王は、
宝玉を狙い戦争を仕掛けて来たという。
その戦争にバシルダ国は敗れ、
アマリス帝国にのまれた。
終戦から一年後の今日、
バシルダ城の新たな主として、
ラモス王子がやって来る。
そのためのパーティーの準備に、
この町の人々は追われているらしい。
「大変な時に来てしまったようですね。」
「僕戦争なんて大嫌い。だって、みんな痛い思いするもん。」
是芦は悲しそうだった。
そんな是芦の頭にそっと剛は手をのせた。



未完済!!

あいです★

いつの間にか...
50hitいってた^^
訪問ありがとうございますw
なので
冬乃のリク頑張った♪
絵23
まだペン入れしてない...

したらまた載せますw

またリクしてくれると嬉しい



追記コメ返
無香料先生 智 風月

続きを読む

時を忘れた時計

~壊す者~
リクスベルは水を基調とした街。
いたる所にある噴水が目立つ、
「僕は配達があるので失礼します。」
「ありがとうございました。」
由香たちは男の子と別れるた後、
街の調査を開始した。
街の人々は落ち着きがなく、
皆大忙しだ。
是芦は噴水に腰かけているおじいさんに、
話しかけた。
「おじいさん、どうして皆忙しそうなの」
「今日はラモス王子がいらっしゃるからだよ。」
「ラモス王子」
「ラモス王子を知らんのかい」
おじいさんは困ったような顔をした。
「この国を治めることとなったバシルダ王の息子だよ」
おじいさんはそう言うと是芦の頭を撫で、
後ろに立っていた剛の方を見た。
「弟さんには、辛いことでも教えてやらにゃいかんよ」
剛を是芦のお兄さんだと勘違いしている。
「お嬢さんもだよ」
「私ですか」
「すいません。俺たち旅をしてる者なんです。」
剛はおじいさんの目をじっと見て、
「この街には来たばかりでよく分からないんです。」
「そうでしたか。これはとんだ勘違いを」

時を忘れた時計

「注意事項」
「うん。密偵衆ってことは秘密なの」
「なんでですか」
「それはねっ、極秘任務だからっ」
「極秘任務、分かりました」
「ゆうちゃん、物分かりがよろしいっ」
「私話聞いてきます」
由香は男の子を呼びとめた。
「この辺で一番近い街、教えてもらえますか」
「はい。ちょうど配達の途中なので案内します」
「ありがとうごさいます」
二〇分ほど歩くと海が見えてきた。
綺麗な海に街が浮いている。
「あれがリクスベルという街です。」

続きを読む

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
プロフィール

AAH★

Author:AAH★
Ai   
Ayaka
Hinako
塾とも③人でやってま~す
学年は関係無し!!
③人が各々勝手に書きたいことを
書きたい時にフラフラ~っと書きます 

つまんなかったら...
すいません(泣)

気軽にブロとも申請しちゃって下さいw
拍手・コメントしてくれると嬉しいです♪

遊びに来てくれた人
気軽にメールして^^
リクエスト募集しようかな...  描いてほしいキャラがあったら メールして下さい             下手絵で良ければだけどw

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロともサン

黒猫.jp

くらげの水槽@ALL闘病記

お豆日記

このマシュマロ硬ぇ!\(゜ロ\) (/ロ゜)/

Halcion

fleur♥heureuse

mist

blue_petal07

リアル。
ブロともサンになって下さい

この人とブロともになる

リンクサマ
ありがとう^^
カテゴリ
FC2チャット
ご自由にお使い下さい♪
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。